髪質改善
縮毛矯正/ストレートパーマ
(ケミカレーションスリーク)
東村山 縮毛矯正、久米川 縮毛矯正なら
☆髪質改善専門店アーバンクラフトへ☆

んな髪のお悩みはありませんか??

・梅雨時期に癖で広がって髪が収まらない、、、。
・艶が出ない、、、。
・最近髪の毛にハリコシが無くなってきた、、。
・縮毛矯正/ストレートパーマやったことあるけど、、不自然な感じになった、、。
・縮毛矯正/ストレートパーマを繰り返して髪がボロボロになった、、、。
・髪が傷んでいるうえに縮毛矯正するのも不安、、。

はい、、。よくわかります。長年美容師やっているので、お客様が持つお悩みや不安とーってもわかります。
で、、ですね、、、。
【そんなお悩みをこんな感じでズバッと解決!!!】、、、、みたいな話ではないんです。

まずは聞いてください。我々美容師の思いっていうものを。

我々美容師もお客様と同じ気持ちです。長年長年我々美容師もお客様のお悩みに応えるために日々精進をしてきております。
私は全国の美容師を相手にヘアケアや縮毛矯正の講師をやっております。

美容師が悩むこともお客様が悩むことも一緒なんです。
・どうすればお客様の髪を艶々に出来るのか?
・どうすれば傷ませないで縮毛矯正が出来るのか?
・どうすれば無くなったハリコシを出すことが出来るのか?
・どうすれば傷んだ髪にも縮毛矯正が出来るのか??
etc,,,

これ美容師の思いです。
全国にたーっくさんお悩みを持つ美容師がいるんです。お客様が悩んでいるように美容師も悩んでいるんですね。

【私の気持ちに応えてもらいたいお客様】と【お客様の気持ちに応えたい美容師】っていう図式は今も昔も変わりません。

お客様のことを考えない美容師なんていませんし、悩みのないお客様なんていません。

これはもちろん私もです。完璧な作業なんてものはなく、また完成された技術なんてものはありません。
また、お客様一人一人の髪質は違います。求めるモノも違います。
日々試行錯誤しながら毎日毎日悩みながら勉強をしています。

なぜ?なぜ?これを毎日毎日繰り返し現状があるのです。それは来年になれば更に研究が進み、もっと良いものが出来るはず。と、、このように日々進歩をしていきます。
その中で生まれたオリジナルの技術の縮毛矯正。ケミカレーションスリーク。

ケミカレーションとは造語です。ケミカル オペレーションを略して私が考えたヘアケア方法や髪質改善縮毛矯正をケミカレーションと名前をつけました。
まだまだ研究中の分野ではありますが、ここまで深く深くお客様の髪と向き合ってきた人はそういない。と自負しており、また自信を持っています。

ただ、、、こだわりすぎて、、メニューの工程が色々あるのです。意味も色々ある。
ケミカレーションスリークはこうですよ!っていうことで一言では説明できない内容なのです。なので、普段の工程を毛髪化学や薬剤の反応を踏まえた上で文章に書いてみました。

非常に長い内容ですが、良ければ一読をおねがいします。

URBANCRAFT【合同会社ViNouvelle】
代表 保 宗貴

☆アーバンクラフトオリジナル髪質改善縮毛矯正の全容☆
①毛髪診断②前処理 シャンプー③前処理 ヘアケアA
※下記ボタンを押すと全文が出てきます。

  • ①毛髪診断
  • ②前処理 シャンプー
  • ③前処理 ヘアケアA

まずは毛髪診断。髪の毛の状態により縮毛矯正/ストレートパーマの工程と薬剤が変わります。

ずは毛髪診断。
髪の毛の状態により縮毛矯正/ストレートパーマの工程と薬剤が変わります。
毛髪の形状、状態は下記。

A通常毛・・・カラーもパーマも行っていない、薬剤のストレスがない毛髪。一般的には薬剤の作用が鈍いため、薬剤を強くする必要がある。
B乾燥毛・・・毛髪のCMCが不足し、パサパサしている毛髪。
※CMC・・・毛髪のタンパク質とタンパク質の間に含まれる脂質やアミノ酸や低分子のタンパク質、ミネラルなどの複合名称。
C撥水毛・・・非常に健康的な毛髪。水分や薬剤の浸透が悪いため、パーマも縮毛矯正もかかりにくい毛髪。薬剤をかなり強くする必要がある。
Dエイジング毛・・・加齢によりタンパク質が変形し癖が出ている状態。またCMCの量も少ないため乾燥する。加齢によって髪の毛がパサパサし、癖が出てくる状態。
Eカラーダメージ毛・・・過度なヘアカラーダメージやブリーチによるダメージが深刻な毛髪。過度のアルカリ成分を使用できないため、酸性の薬剤で調整する必要がある。
F縮毛矯正履歴ダメージ・・・薬剤選定や技術工程のミスにより過度な熱ダメージがある箇所。熱凝集による毛髪の硬さが特徴。
※熱凝集・・・ドライヤー/コテ/アイロンなどによる毛髪たんぱく質の変性状態。生卵を熱すると硬くなるのは生卵に含まれるたんぱく質が熱凝集を起こし硬くなること。一度硬くなったタンパク質は元に戻らない。元に戻らないことを不可逆性という。
G捻転毛・・・毛髪一本一本の形状が丸くなく、平たい状態で捻じれている癖。非常に広がりやすいのが特徴。薬剤も強く設定する必要がある。
H波状毛・・・大きく揺らぐ癖。比較的扱いやすい癖。場合によっては癖を活かす為に縮毛矯正/ストレートを行わない場合もある。
I縮毛・・・毛髪が縮んだ状態。一番広がりやい毛髪。縮毛矯正はそもそもこの捻じれて縮んだ状態をまっすぐに行う技術のことをさしますが、一般的なストレートパーマも最近では縮毛矯正と呼ぶ場合が多い。
J軟毛・・・柔らかい毛髪。
K硬毛・・・硬い毛髪。

々な毛髪があり、毛髪の状態も100人いたら100通りあります。その全ての毛髪状態によって使用する薬剤を変えていきます。この対応幅が広く、どんな毛髪にも対応できる薬剤を常備しているのもアーバンクラフトの強みになります。

縮毛矯正前のシャンプーは特殊なシャンプーを使用します。

毛矯正前のシャンプーは特殊なシャンプーを使用します。


毛髪は普段のシャンプーやトリートメント、また粉塵やヘアカラーの残留物など、様々な成分が付着しています。
縮毛矯正の薬剤を使用する際に付着した成分が多いことで、薬剤の反応が大きく変わってくるとがあります。
なので、アーバンクラフトではシャンプーの段階で余分な付着物を綺麗に洗浄。
また、縮毛矯正/ストレートパーマの薬剤が浸透しやすいように毛髪のphをアルカリ性にする為、アルカリ性の特殊なシャンプーでの前処理を同時進行していきます。
こちらのシャンプーや特殊なアルカリ性の薬剤は製造工場で作り、オリジナル商品としてサロン独自のものを使用しています。
※ph・・・酸性、中性、アルカリ性などのこと。

薬剤を使用する前に、ヘアケア成分をたっぷりと塗布します。

剤を使用する前に、ヘアケア成分をたっぷりと塗布します。

主にダメージ毛の処理になります。
ヘアケア剤にも種類がたくさんありますが、、最初に使用する成分は主にアミノ酸+脂質という毛髪にとって非常に大事な成分をたっぷりと導入します。ヘアケア成分には分子量といって成分の大きさがあるのですが、、最初に使用する成分は非常に小さな成分。この非常に小さな成分を毛髪深部に浸透させて前処理のヘアケア剤を効かせていきます。
またこの時に使用するヘアケア剤もアーバンクラフトオリジナル業務用の薬剤になります。こだわり抜いて、研究しつくした成分をオリジナルで独自に処方し、業務用としてサロンで使用しています。

 

の後、縮毛矯正/ストレートパーマの一剤を塗布していくのですが、、、毛髪の状態によってダメージが複合的になっています。特に毛先のハイダメージ部分は一剤の力が過剰に強く働いてしまい、そもそもダメージが大きいところに対して、余計なダメージを与えてしまう恐れがあります。
毛髪のダメージ診断をし、一剤の力が過剰に反応しないようにハイダメージ部に対して、一剤の薬剤反応が弱くなるように保護をする薬剤を塗布していきます。
そうすることによって、ダメージが少ない箇所やハイダメージの箇所に対して均等に一剤の反応が出来るように配慮をしていきます。
この薬剤もサロンオリジナルで商品化をしたものを使用しています。

  • ④縮毛矯正/ストレートパーマの一剤ってどんなもの?
  • ⑤縮毛矯正/ストレートパーマの一剤の調整って?

縮毛矯正/ストレートパーマの一剤を塗布の前に一剤ってそもそもどんなもの??

毛矯正/ストレートパーマの一剤を塗布の前に一剤ってそもそもどんなもの??

縮毛矯正/ストレートパーマに限らず、デジタルパーマ、コールドパーマにも共通していますが、、、一剤に使用する薬剤は還元剤といって、毛髪のタンパク質の結合を切る役割のある成分を使用します。これはどのようなメニューでもどこのサロンでも一緒です。この還元剤を毛髪の状況に合わせて使用することで毛髪ダメージを最小限に抑えながらツルツルにすることが可能になるのですが、、この還元剤の種類や調整法を誤ることで大きなダメージを与えてしまう、とっても重要な箇所になります。

毛髪の結合を切り、アイロンでまっすぐにし、酸化剤と言って2剤と言われる薬剤で再結合をし、形状を維持することが縮毛矯正/ストレートパーマになり、その中で並行してヘアケアを行っていくのが毛髪改善縮毛矯正/ストレートパーマになります。

一剤には主にアルカリ剤、還元剤が入っています。このアルカリのパワーと還元剤のパワーの重なりで一剤の強さが変わってきます。
強い=痛む。弱い=痛まない。といった単純な話ではありません。

元剤の種類はアーバンクラフトでは4種類


・チオグリコール酸・・・非常に強い還元力を持つので癖が強い場合や硬毛などで活用する。
・システィン・・・還元作用のあるアミノ酸。アミノ酸なので弱い還元力で癖は伸びにくいですが、、ダメージは弱い薬剤。
・システアミン・・・上記システィンに浸透剤を結合させた還元剤。チオグリコール酸とシスティンの間位の強さ。
・GMT・・・主に酸性の還元剤で使用する。アルカリダメージが深刻で余分なアルカリを使用しないで出来るだけ繊細に処理を行いたい場合に使用する。

このような種類の還元剤を使用しています。成分によってメリット、デメリットがあり、どれが一番素晴らしいとかではなく、適材適所で何を使用するのか?というのが肝心な箇所になります。
アルカリ成分×還元剤成分×ヘアケア成分×その他で構成されるのが一剤になります。
一般的な美容院では大手メーカーの一剤を使用していますが、、種類は3種類程度になっており、簡単ではあるのですが、、髪質に対応した処理が行えなく、ダメージの要因を作ってしまう場合があります。
アーバンクラフトでは毛髪状態によって、成分を調整し、お客様の髪質にあった薬剤を使用しています。
100人いたら100通りの調整法があり、髪質対応が出来るのがアーバンクラフトのオリジナル一剤の強みです。
形状も様々で、時にリキッド、時にクリーム、時にジェルという感じで、薬剤の形状によっても作用が変わる為です。
一剤の形状もお客様の髪質、求める仕上げに仕上げ応じて選んでいきます。

毛髪の状態に合わせ、一剤を調整する。

髪の状態に合わせ、一剤を調整し、薬剤を塗布し適度放置し薬剤を反応させていきます。
様々な薬剤があり、主にはアルカリ剤と還元剤の種類と濃度によって一剤の特徴が変わってきます。
実際に毛髪診断を行い、お客様にあった薬剤を使用していきます。

(例)
・硬毛/根元に縮毛がある。
・毛先は半年前に縮毛矯正を他店で行っている。
・2か月前にカラーをし、その時にハイライトでブリーチを使用している。
・根本のダメージはないが、中間部~毛先にかけてダメージがある。ところどころブリーチダメージがあるので根本と中間部と毛先部の薬剤の調整が必要。
>>>>>
【根本箇所】根本の癖が強い部分に対しては、硬毛で薬剤が浸透しにくいので毛髪柔軟化を行い、薬剤浸透を促進させる必要がある。また癖が強いので還元剤はかなり濃度が高く強い種類の還元剤を使う必要があり、、また浸透反応をする時間もかかるので、薬剤塗布後放置時間を長くする。また、顔回りや毛髪表面は毛髪が細く繊細なため配慮をする必要がある。一般的に襟足、後頭部のぼんのくぼ付近は癖が強く、毛が強いので薬剤効果が更に鈍い。ここも同じく配慮する必要がある。
※高還元のチオグルコール酸高濃度、phを高く設定し、浸透性に優れる薬剤をチョイスする。
【毛先部分/中間部分】毛先/中間部に一剤を塗布する前に薬剤の作用が鈍い根本塗布の放置時間を設定し、その後適度な放置時間になるように配慮を行う。
放置時間で根本との時差を作り反応性を調整。また毛先には薬剤浸透を妨げる薬剤でガードを行う。
毛先は浸透性が高く、薬剤反応も高いため、アルカリ性の一剤ではなく、酸性のGMTを使用。また保護の役割効果が高いジェル状の一剤をチョイスする。
※中間部分の調整は根本と毛先の薬剤の間に設定した一剤を使用する。

かなり細かい調整が必要です。この薬剤のチョイスと放置時間で毛髪ダメージが深刻化するか?又は負担がかかるのか?が出てきます。
大手メーカーの一剤だと、この複雑で細かい調整が出来ないため、一剤に関しても調整が出来るものをアーバンクラフト独自で商品化を行い、サロンで活用しています。

  • ⑥一剤を流す。
  • ⑦ヘアケアB

縮毛矯正/ストレートパーマの一剤をしっかりと流す理由。

毛矯正/ストレートパーマの一剤をしっかりと流す理由。

縮毛矯正/ストレートパーマの薬剤を塗布し、適度放置後薬剤をシャンプー台でしっかりと流します。
この段階で毛髪の結合は適度切れている状態
この段階での流しをしっかり行うことで、一度一剤の作用を少なくする必要があります
また、一度の水洗程度では一剤の成分の全ては抜けません。ただ、出来るだけしっかりと成分を抜き、還元作用をマイルドにすることが重要です。
地味な作業ではありますが、、この工程も髪質改善を行いながらの縮毛矯正/ストレートパーマでは重要になります。

たっぷりと有効成分のヘアケア剤Bを塗布する。

っぷりと有効成分のヘアケア剤Bを塗布する。
アーバンクラフトの縮毛矯正/ストレートパーマは髪質改善のヘアケアと同時進行をしていく工程が多数あります。
このヘアケア剤こそ髪質改善に大事な要素であり、特殊な成分を活用しているわけです。ここが髪質改善縮毛矯正/ストレートパーマ(ケミカレーションスリーク)の強みでもあります。

作業工程で、一剤で結合を切った状態でしっかりと水洗を行います。結合を切った状態の毛髪は非常に不安定です。毛髪のタンパク質やCMCが流出しやすい状態で、この水洗時に一剤もしっかり流れるのですが、毛髪の大事な成分も一緒に抜けてしまいます。その、大事な成分が抜けている状態で高温のアイロン作業を行うことでたんぱく質のケラチンの熱凝集というダメージ要因を出してしまうリスクがあるです。

この時の工程でしっかりと一剤を流した後に毛髪に大事な成分を補うことが重要になります。
その時に使用する成分で最も重要な成分がケラチンというたんぱく質になります。ヘアケアに使用するケラチンも様々なケラチンがあります。その中で特殊な【活性ケラチン】といってケラチンを抽出する際に劣化がない状態で取り出すことに成功した原料があります。その特殊な活性ケラチンを導入します。
下記は活性ケラチンがどんなものなのか?細かく書いた内容になります。
非常に長い文章ですが、ご興味がある方は一読をお願いします。

活性ケラチンを使用した【ケラチントリートメント】とは?その① 還元ケラチン.還元型ケラチンのケラテック、ケラフェクトSDとジマレン酸、ジマレイン酸ビスアミノプロピルジグリコールの活用法。

 スルホン化ケラチン 活性ケラチン【ケラチントリートメント】とは?その② ジマレン酸、ジマレイン酸ビスアミノプロピルジグリコール S-スルホン化ケラチン(S-スルホケラチン)低分子活性ケラチン Kereffect™ SD(ケレフェクトSD)商品の【CK300】情報はこちらでどうぞ。

ジマレイン酸ビスアミノプロピルジグリコール とは?活性ケラチン【ケラチントリートメント】とは?その③ジマレイン酸、ジマレイン酸ビスアミノプロピルジグリコールと低分子活性ケラチンのケレフェクトSD+高分子活性ケラチンのケラテックの実際のサロンワーク

の他アミノ酸やCMCの細かい成分を導入し、水洗時に流れ出た成分の補給を行います。

また、この時に導入する成分は非常に小さな成分です。そのままでは定着性が少なくなるので、導入した成分を架橋と言って、成分同士を繋げ成分を大きくし流出を防ぐ違う成分を使用していき、更に成分の流出を防ぎながらアイロン作業が出来る環境を整えていきます。
また、この後の作業工程に高熱でのアイロン作業があるのですが、この時に起こる熱凝集といって高熱のダメージがあるのですが、、その熱凝集を抑制する成分も同時に導入をしていき熱によるダメージリスクを下げていきます。

  • ⑦ドライ工程
  • ⑧ストレートアイロン工程

ドライヤーで乾かす際に重要な毛髪水分量

ライヤーで乾かす際に重要な毛髪水分量


ストレートアイロンでの作業を行う前にドライヤーで適度毛髪を乾かしていきます。
この時にどれだけ毛髪に水分を残しているか?で仕上がりが変わってきます。
毛髪もヘアケア成分も大まかには同じなのですが、、、成分というものは水を含むと不安定な状態ですが、水分が抜けると成分は安定をしていきます。

えばコーヒーをこぼした際に、その時は水溶液状になってますが、、乾いてくるとカチカチの状態になります。また、例えばカーペットにこぼした際に乾いた状態でごしごし拭いてもコーヒーの汚れは取れませんが、一度濡らすと汚れが落ちやすくなります。

毛髪も同じような反応があります。

縮毛矯正/ストレートパーマの1液は水洗しても残留するのですが、この残留した成分は毛髪が鵺れいる状態だと反応性が残り、かわかすことで反応性が無くなりますアイロンを行っている最中に水分が残っていれば、残留した一剤は反応しますが、乾いていると反応性が止まるのです。

ということは、、、一剤の反応が足りている状態ならしっかりと乾かし、逆に反応性が足りない状態なら水分を残しておく

ということが重要になり、なんとなく乾かしているわけではないんです。毛髪にどの程度の水分を残しておくのがベストなのか?というのは、とっても重要な箇所になります。

ストレートアイロンでまっすぐ癖を伸ばし、ヘアケア成分を固定化する。

トレートアイロンでまっすぐ癖を伸ばし、ヘアケア成分を固定化する。

ここまでの工程が非常に長かったのですが、、実際にはシャンプー~アイロン作業が始まるまでの時間は一時間程度になります。
ここでようやくアイロン作業に入ります。
ここまで細かい施術を受けたことがない方は正直驚くかもしれません。ここまで丁寧に作業を行うものなのか??と思うかもしれませんね。

では、アイロン工程に移るのですが、、適度水分をドライヤーで抜いた状態で、アイロンで作業を行います。ここでもこだわりがあるのですが、ここは技術的な分野になります。
アイロンの圧のかけ方、アイロン温度、熱を置いていくスピードで仕上がりが大分変ってしまうのです。

また、このアイロン工程での脱水~高温での作業で癖も伸びるのですが、ヘアケア成分もここの工程で固定化されていきます。なので、ヘアケア薬剤の反応と毛髪の反応と一剤の反応が複合的に出てくるので、ここま職人の感といいますか、、、ある程度の慣れが必要になります。

ベテランで縮毛矯正を何度も何度も行っていないとこの感覚はつかめないため、若手の美容師が苦手な作業でもあります。
アイロン作業で、的確な仕事が出来ると仕上がりが大きく変わり艶髪を作ることが可能になります。

  • ⑨ニ剤の塗布

ニ剤ってそもそもどんな意味があるの??

剤ってそもそもどんな意味があるの??

縮毛矯正/ストレートパーマの一剤のアルカリ/還元で一度毛髪の結合を切り、水洗し、その後ヘアケア剤を導入します。アイロンでまっすぐに形を作りつつヘアケア成分を固定化させるまでの工程が終わりました。
次にニ剤を塗布していくのですが、、ニ剤は過酸化水素又は類似した酸化剤を使用していきます。酸化剤の役割は一度還元作用で結合が切れた状態を再結合させる為に使用する薬剤です。
酸化剤も様々なのですが、酸化が上手くいかないと再結合が上手くできません再結合が上手くいかなった毛髪成分は他の成分とつっくいてしまい、コレがまた厄介なダメージの元になってしまうのです。なので、軽ーくニ剤を塗布し反応させるのではなく、毛髪に丁寧に丁寧にこまくかく塗布し反応をさせていくことが重要になります。

通ってくださっているお客様からの口コミ
※一部抜粋

長く私の担当をしてくださっている美容師の方に御世話になりました。地下にあるので、ちょっと迷いましたが雰囲気の良いサロンです。場所を示す案内があれば有難いと思います。御世話になりました。

 

長く私の担当をしてくださっている美容師の方に御世話になりました。地下にあるので、ちょっと迷いましたが雰囲気の良いサロンです。場所を示す案内があれば有難いと思います。御世話になりました。

 

もう3年以上お世話になっていますが、髪質がどんどん良くなっています。毎回カットもほぼお任せですが、満足しています。オーナーの方の探究心が異常で(褒めています!)、行くたびに美容の新製品開発の話や新サービスの話などをしてくれて、実際に使用しているトリートメントや美容液なども高品質で、信頼して通わせていただいてます。店内の雰囲気も静かで落ち着いているので癒されます。

 

通う度に、髪が健康になります。 アンチエイジング効果あり。 長年通わせ頂いています。シャンプーではリラックスして寝てしまう。癒しの隠れ家です。オーナーさんは博学で、常に髪の研究をしており、安心して毎回おまかせしております。

 
 
いつもお世話になっております。店内落ち着いた雰囲気でお洒落です。オーナーさんは勉強家で知識豊富。とても信頼できるので全てお任せしています。髪の量が多くパサついて広がるため髪はいつも結んでいましたが…びっくりするくらいサラサラ艶々になり髪をおろせるようになりました。髪を触るのが楽しいです。色々な美容室に通いましたがこちらが一番信頼できます。 
 
カット技術はもちろんのこと、オーナーの美(ビューティ)に対し並々ならぬ知識があり、自身で美容液を作るほど。頭皮環境に悩みがある方にこそ行ってほしい美容院である。ヘッドスパもおすすめ!!
 
髪の健康に気をつけつつ、なおかつオシャレに仕上げてくれます。お店オリジナルケア製品の使い心地も良いです。お陰で冬に静電気がおきなくなりました。人に教えたくないくらい、お気に入りの美容院ですね。
 
今迄はめんどくさがりやで美容院に行くのも前回から間をあけて行ったりしてましたが、ここに通い始めると行く度に髪が綺麗になるので次に行くのが毎回楽しみです。 お店で使ってるシャンプーやトリートメントなどなど香りに癒されリラックス効果も抜群です!ほんといい香り! こんな近くに技術も雰囲気もセンスも最高な場所がある事に感謝です!! 本当にオススメ!
 
髪の健康に拘り尽くされているサロンで、オープンからずっとお世話になっています。 カラーやパーマによる髪のダメージが心配な方には、本当にオススメです。 私もここ1年ほどずっとブリーチをしていますが、ブリーチと同時に行って頂けるケアのおかげで、3ヶ月ほど通えなかった時もずっとサラサラツヤツヤのままで驚きました。 もっとパサパサで枝毛だらけになるかと思っていたのに…。 また、私は体験したことはないのですが、ストレートの施術を受けていらっしゃる方がお帰りになる際、CMのようなサラサラ髪になられているのが衝撃的で、いつも盗み見てしまいます😅
 
ハリとコシ、艶のない髪の毛が残念で。。 でも、仕方がないと殆ど諦めていました。 今日、髪質改善パーマをかけて驚きました。 私の髪が生まれ変わってる。 サラサラで艶やかな髪の毛になってる。 すごく感動しました。 ありがとうございます。 正直、ここまで髪質が変わるなんて思っていませんでした。 もっと早く、出会いたかったです。
 
今回はじめて、こちらでストレートパーマを掛けて頂きました(^^)長年縮毛矯正を掛けてきましたが、こちらのストレートは、かなり自然な仕上がりで、痛みも少なく感動しました♡ 当日の髪の状態に合わせて、痛みを最小限に抑えつつ、艶感を出せるよう薬剤を細かく調合して下さいます。一般的なストレートではなく、髪の治療といった感じです!また伺います♡ 
 
長く私の担当をしてくださっている美容師の方に御世話になりました。地下にあるので、ちょっと迷いましたが雰囲気の良いサロンです。場所を示す案内があれば有難いと思います。御世話になりました。
 
知識がとてつもなく豊富でとにかくこだわりを持つカリスマ美容師さんです。 いつも色々なお話をして下さり とても勉強になります。 東村山にこんな美容室があったなんてー😆 今後共よろしくお願い致します😊
 
いつもおまかせでお願いしていますが、自分に合った髪型にしてくださいます。 こちらに来るようになってから髪質も改善されて髪に対するストレスもなくなりました。 いつもありがとうございます😊
 
ロングで多毛、癖もあり扱いが大変だったのですが、こちらのお店でストレートをかけたら驚く程サラサラで収まりがよくなりました。慣れるまで自分の髪を触ってると思えない程!まさに髪質改善とゆう感じで、時間と料金がかかっても、本当にかけて良かったです。ありがとうございました!
 
以前から利用してますが お店のページがあったので書きたくなりました! 久米川駅と八坂駅が近いので場所はかなり◎ ビルの横に入口があり、階段を下がると・・・ 都心の美容室よりおしゃれでビックリしました! カットもカラーも満足のいく仕上がりで◎ 
 
歳のせいでトップの立ち上がりがなくなりホットカーラーでまいても時間がたつとペタッとしてしまうのでスタイリストさんと相談し、部分パーマをかけてもらいました。 そのおかげで乾かすだけでたちあがるようになりとても楽になりました。
 
ストレートパーマや縮毛矯正みたいに長時間もヘアアイロンを使用しないのでダメージが全然ないです! 仕上がりも自然に柔らかい 真っ直ぐな柔らかい髪になりました! ストレートにしたいけどダメージが気になる方にはとてもオススメです!!
 
店内はとても落ち着いた空間で、美容師さんの腕も群を抜いています。また、材料等にこだわりがあり、髪質がとても良くなりました。お任せして間違いのない美容院です。本当のところは、秘密にしておきたいのですが。