こんにちは

東京都東村山市久米川駅徒歩5分、八坂駅徒歩1分の地下でひっそり営業中の美容院。

こだわり派の口コミで人気の美容室URBANCRAFT(アーバンクラフト)保です。

 

。。。。。。

さて本日は「例のコメとエンドウ」の使い方の考察をしていきます。

 

こちらはアルキルカチオン化のタンパクにCMCが引っ付いた。髪の表面の組織に類似する成分です。

私個人の感想になります。基本は研究用になりますので、皆様の研究にお役立てください。

コメとエンドウについて色々と試してはみましたが、成分の特性上。シンプルに1~20%を精製水に溶かしてみるのが一番効果がダイレクトにでてくるかと感じました。

混合すると特性が生かされない感じです。唯一潤滑材との相性が良さそうです。BG、グリセリン、リピジュアあたりを2~10%位が相性が良いですね。

その他は。。。感触てしてコメとエンドウの良さが出てこない感じです。原料としてこれだけで完成度が高いのでエルカラクトン同様シンプルに使用するのが良さそうかと感じました。

アウトバスに使用すると非常に効果が高いです。

カラー、パーマでたんぱく質を架橋しておき内部のタンパク質を強化。仕上げにエルカラクトンで脂質を入れ、その後コメとエンドウで外部のタンパク質とCMCを同時に引っ付けます。

非常にシンプルになりますが、、、、濃度を調節することで毛髪修繕効果がかなり高いことを実感できました。

むしろ、、、色々やりこむことで効果がマイナスになることも多いです。シンプルかつ濃く。これが鉄板かなと感じます。

外の原料が入り込む余地がないほど完成された処方かと思います。なので、こちらに関しては原料生詰めの商品化を打診している最中になります。

シリコン類、脂質類、乳化剤、界面活性剤、等がすべて不要になるかと感じます。

また、、、システィンとタンパク質の架橋+逆移行のphコントロールによる薬剤処理による毛髪補修とアルカリ化、酸化をコントロールした強還元と低還元の組み合わせによる薬剤メニュー。

シンプルで無駄がないところまで完成してきたかと思います。

ここまでくると結構満足いく結果になり、新規原料が開発されるまではこの方法論でいき、後は合理化していくのが良さそうだと感じました。

なので、、、ひとまず研究はこの辺でスピードを落としていこうかと思っています。

。。。。。。

次は「みんなで作るアウトバストリートメントの商品化」

工場とのやりとりでかなり時間がかかるものなので、1~2週間に一回の情報更新になるかと思います。

。。。。

その次は。。。。。。

全国の美容師による商材、研究が活発化している状況で、現在独立サロンなどは皆さんお気に入りの美容師の商材を使っていて、いわゆるメーカー系、ディーラー系の商材を使用するというのが縮小傾向にあります。また今後この流れは規制が変わらない限りは止まらないかと感じます。

、、、で必要になってくるのが商材の一元管理。各々がバラバラに発表している商材、研究を一つに集約したほうが良さそうです。。。とにかく良い商材を探すのが大変。窓口を一か所に設け、個性的な美容師が作ったアイテムを一か所で観覧できるサイトなどが必要かと感じてます。。。おそらく皆さん同じことを考えてるかと思いますが、、、どこの誰がどのようなルールで管理するのか?というのがでてくるかと思います。必ず揉め事になるかと思いますので。。。。。全国の美容師に信頼されている誰かが作ってくれると良いのですが、、、、。

。。。。

その次は髪の土台になる皮膚についてのメニュー。

新しい価値観のサービス提供。が課題かと思います。私も試行錯誤しながら考えますが、「皮膚は難しい」の一言につきます。が、、勉強しがいがあるとも言えます。

近年、ネットスマホが普及し、、、美容師の中のビジネスとしての新しい動きは出てきましたが、やはりそれはあくまでも「ビジネス」であって「美容職」という本質的なサービスの幅を広げるという意味では進歩が少ないのかと感じてます。

ヘッドスパ、頭皮ケアメニューの強化。または他業種との業務提携による新しい美容室の価値の創造など。。。。

美容室は「美容」を提供する場所でもありますが、、、「人が気軽に集まる場」という見方も出来ます。

「人が気軽に集まる場所」で「美容」と「違う何か」が組み合わさることで面白い価値感が出来ると思うのですね。

アンダーグラウンドで始まった「各々の繋がり」が「一つ」なることで「美容」という大きなカテゴリーを動かすことがいまや可能な状態かと思うのですが、、、「信用できる誰か」がまとめてくれないかな。と感じてます。

いまやトレンドの発信地「東京」みたいなことはなく、気軽に全国の情報を集めることが出来きます。「東京のトレンド」の価値が薄まりつつある中、際立っているのが「全国の美容師発信のトレンド」。こっちに私は目がいきます。ココ発信の情報を各トレンド発信地から情報がまわっている現状があります。

今までは「東京」などに「情報が集約」され全国に発信していたかと思うのですが、今は逆です。全国からの情報で東京のトレンドが出来つつあり、また「世界」の「トレンド」を真似した「若者」。みたいなところもあるかと感じてます。全国の今の生の美容師をみて、、面白いことになってるな、、、とわくわくしてはいます。。。

全国の情報発信地を一つに集約してくれれば便利なんですよね。。。

この集約する作業も「他業種」だと「ビジネス」になってしまい。今のような状態になるかと思います。

大事なのは「美容師」の中の「有識者」が「情報を精査」し発信するのがいいかと感じます。

私自身、美容業界に詳しくない「業界」が「美容情報」を「集約」し「発信している現状」に大きな違和感を感じます。。。

「それおかしくね?」みたいなことを感じる機会が多いからです。そこに大人の事情があるからかとは思いますが、、、、

そうではなく、詳しい美容師が「納得」出来る「情報発信」の為にはやはり「美容師」が作ることに意味があるような気がします。。。。

「他業種」が間に入ることで良くなることもありますが、「歪み」を生じさせてしまうこともあるので、出来るだけ信用のできる美容師がインフラを「再構築」する「時期」ではないのかと思ってます。

なんとなく、、、これも誰もやらないなら「私」がとりあえずなんかやってもみようかなとも感じてますが、正直「誰かやってくんねえかな、、、」とも思ってもいます。

私自身情報にたどり着くまでが不便で面倒に感じていたのと、、、情報を一人占めする気もあまりありません。とりあえず私や皆さんが気になる「課題」をクリアし、更なる「新しい境地」へ足を運ぶほうが大事だと思うからです。

「とった、とられた」みたいなことで時間を食うよりも、「新しい何か」に興味をもつので。。。。

なので、、、美容師が感じる「作業中のストレス」「勤務中のストレス」は早い段階で解決し、、、もっと、おもしろいこと、もっとわくわくすることに目を向けたほうが良いのかなと感じます。

引き続きちょっとづつ私は私の思う方へ足を運んでいきます。その都度情報更新していきます。

それではまた明日。