必要なことでも、良いことだとしても
 
 
誰かに〇〇しなさいって命令系で言われると、抵抗したくなりませんか?
 
 
 
 
 
そのボタン、押しちゃダメだよ!
 
って言われると、なんか押したくなるし、
 
 
 
笑っちゃダメだよ!
 
って言われたら、なんか笑いたくなっちゃったり。
 
 
 
浮気はダメよ!
 
って言われるから、浮気しやすい気がします。笑
 
 
 
 
 
人は、制限(不自由)を感じると、抵抗したくなる生きものみたいですね。
 
 
 
 
抵抗って、動きや流れに逆らう働きや、力のことです。
 
 
 
 
制限を感じたら、緊張が生まれるってことです。
 
 
 
ちゃんとしなきゃ(だめよ)
 
早く寝なきゃ(だめよ)
 
結婚しなきゃ(だめよ)
 
感謝しなきゃ(だめよ)
 
働かなきゃ(だめよ)
 
痩せなきゃ(だめよ)
 
 
 
 
痩せなきゃって思ってる時って、全然痩せないですよね。笑
 
そういう時って、むしろ無性に食べたくなりませんか?笑
 
リバウンドせずに、ダイエットに成功してる人は、やらされてる感が無いんだなぁって思いました( ・∇・)
 
 
 
 
 
スポーツは、力むとパフォーマンスが下がります。
 
 
歌うのも、力を込めて歌うより、力を抜いた方が、声が響きます。
 
 
力が入りすぎると、本来の力が十分に発揮されないのと、無駄にエネルギー使うんですよね。
 
 
 
 
 
真面目で自分に厳しいほど、
 
 
〇〇しなきゃ、〇〇しちゃだめ。っていう制限が多いと思います。
 
 
 
これって、
 
自分が自分に対して命令してる状態なんですよね( ゚д゚)
 
 
 
 
自分っていう人に、命令されてるんです( ゚д゚)
 
 
 
って考えたら、
 
 
抵抗したくなるのってしょうがないですよね( ゚д゚)
 
 
 
 
〇〇しなきゃ、〇〇しちゃだめっていう意識が強いから、緊張が生まれます。
 
 
 
じゃあ、〇〇しなきゃを外さなきゃいけないんだってなっちゃうと、
 
 
それはそれで、また緊張になっちゃいます。笑
 
 
 
 
 
緊張の反対は、緩むことです。
 
 
リラックスは、安心してる状態です。
 
 
 
 
〇〇しなきゃ、〇〇しなきゃってなってる、
 
 
その思考そのものを緩めてあげられたら、緩むってことです。
 
 
 
目の前の〇〇しなきゃの問題が解決できるか、できないかは置いといて、
 
 
心の縛りそのものが安心できれば、
 
 
身体の取れない緊張は少しずつ緩んでいくと思いますよ^^
 
 
 

 

 
 
幸せホルモンも、ホッとしたり、幸福感を感じたときに出るものです。
 
 
出したい!と思っても、気持ちいいなぁって感覚がなければ、出ません。笑
 
 
 
 
セルフケアを毎日頑張ってるのに変わらない、緩まないって場合も同じです。
 
 
そういう時は、緩めなきゃ!ってなっていると思います。
 
 
 
 
セルフケアで最大限の効果が出る時は、
 
 
心地よいなぁ、気持ちいいなぁって感覚があるかどうかです^^
 
 
 
 
 
定期的にケア受けてるのに、すぐに症状が出てしまうって場合は
 
 
そういった緊張が強いのかなと思います。
 
 
 
 
こういったお話が大好きなので、興味があれば、受けにきてみてくださいね^^
 
 
 
 
 
 
 
※現在マスクの着用、消毒、換気など、出来る限りのウイルス対策をしながらご案内しています。

 

個人brog→

アークのご予約はこちら(マツエク、脱毛、エステ、ストレッチなど)→
ヒーリングストレッチの詳細やご相談などはこちら(ライン@)↓

 

 

 

 

《完全個室★トータルビューティーサロン》
a:Q【アーク】東村山
東京都東村山市栄町3-11-9 ウモーレ 1F

【西武新宿線久米川駅より徒歩5分】【八坂駅より徒歩2分】
営業時間◆10:00~18:00(メニューにより最終受付が異なります)
定 休 日◆不定休
駐 車 場◆あり

※ネット予約が×の際はお気軽に お電話にてお問い合わせください♪